先輩へインタビューその1

配属部署:勝山工場 技術課

入社3年目

田中 翔太さん

Q1:あなたの仕事を教えてください。

並びにこの仕事を選んだ理由も教えてください。

僕の仕事は、お客様の図面を基に社内で製図に書き換えたり、完成した製品を検査する治具を作成しています。製品の製造にも携わることがあります。

この仕事を選んだ理由は、元々もの作りが好きだったことから、製造に携わる仕事がしたかったのですが、高校が普通科だったこともあり製造の仕事に不安がありました。そんな時、野田電機の会社見学に参加した時、専門性の知識や経験がなくても、しっかりとした研修期間があり、1から学べるという事を聞いて、安心してこの会社を選びました。
 

Q2:この仕事を通じて心に残る

思い出やエピソードを教えてください。

研修期間中に、自分ひとりで一つの製品を最初から最後まで作り上げるという

研修課題がありました。今までは、製造工程のひとつを指示通りに作業していく研修でしたが、今度はすべて自分で考えて作業を進めなければなりません。

周りの先輩からアドバイスを貰い、失敗しながらなんとか製品が完成した時は、仕事をやりきったという清々しい達成感を感じることが出来ました。
野田電機では、多種多様のハーネスを作っているので、仕事を覚えるのは大変ですが、大変な分だけ、自身の成長が実感できるやりがいのある仕事です。

 

Q3:この仕事を検討している方に

アドバイスやエールをお願いします

最初は、何も分からない状態からのスタートでした。
少し前まで学生だった僕が、社会人として会社の一員としてやっていけるか

すごく不安でした。
しかし、上司や先輩方がとても親切に何度も何度も指導して下さいました。
緊張で不安がいっぱいな僕も気が滅入ることもなく、前向きに仕事に取り組むことができたのも、この会社の環境が良かったからと改めてそう感じます。
もの造りに興味がある方は、野田電機での仕事をおすすめします。
僕達と一緒にやるがいのある仕事をしていきましょう!

 

先輩へインタビューその2

配属部署:勝山工場 製造課

入社3年目

神谷 由佳さん

Q1:あなたの仕事を教えてください。

並びにこの仕事を選んだ理由も教えてください。

私の仕事は、ケーブルに端子をつける圧着という仕事をしています。
手作業での手動圧着と、機械を操作して圧着する自動圧着の両方をやっています。
この仕事を選んだ理由は、小さい頃から手先が器用で、小物作りが大好きでした。
仕事体験実習で、野田電機の仕事を体験した時「私の仕事はこれだ!」と感動し
この会社に就職させていただきました。

 

Q2:この仕事を通じて心に残る

思い出やエピソードを教えてください。

野田電機では定期的にミーティングや勉強会などがあります。
製品を作る上での作業工程や作業内容に関する課題点などを話し合い、みんなで意見を出し合って良い製品を作るという取り組みは、仕事の質を高める姿勢に

とてもやりがいを感じます。
最初は自分にこの仕事が務まるのか不安でしたが、上司や先輩方が丁寧に教えて下さり、少しずつですが、出来るようになりました。
作業が煮詰まった時には、優しくアドバイスやフォローをしてくださってとても感謝

しています。

 

Q3:この仕事を検討している方に

アドバイスやエールをお願いします

創業55周年という歴史ある会社です!
学んでゆく力や変化に対応する姿勢を身につける事が出来き、自身のスキルアップにもつながる会社だと思います。
しっかりとした教育や周りからのバックアップもあり、未経験の方でも大丈夫です。
ぜひ私たちと一緒に、野田電機を盛り上げていきましょう。
ご一緒に働ける日を楽しみにしております。

 

先輩へインタビューその3

配属部署:敦賀営業所

     原子力システム課

入社10年目

坂口 正行さん

Q1:あなたの仕事を教えてください。

並びにこの仕事を選んだ理由も教えてください。

 

僕の仕事は、発電プラント設備における機器の保守・点検の仕事をしています。

その他、公共設備の応援業務などもしています。

保守・点検を行うにあたって機器の特徴・性質を知る必要があり、工程を把握し期間

内に全ての業務を遅滞なく完了させることが必要です。

現場作業に対する知識は勿論ですが、臨機応変な対応も必要になってくるので、

日々勉強しながら精進しています。

この仕事を選んだ理由は、人と接する仕事に興味があったことと、あらゆる分野に精通する魅力ある仕事だと思ったからです。

 

Q2:この仕事を通じて心に残る

思い出やエピソードを教えてください。

最初の内は、一つの作業を確認するだけでも分からない事が多く、無駄に時間が掛かってしまうことが多々ありました。

それでも上司やお客様に仕事の段取りというものを教えてもらい、流れが見えてくるようになると、「次はこうしよう」「その後はあれをしよう」というビジョンが浮かんできて、自分の思い描いた通りに作業が進むと、経験して学んだことが身になっていると感じ、自身の成長を時下に感じられます。

皆で協力して作業する時は、一つの目標に向かって進むことにより、コミュニケーションの幅も広がり、とてもいい作業環境が生まれます。また目標を達成したときの達成感・充実感は感慨深いものがあります。

Q3:この仕事を検討している方に

アドバイスやエールをお願いします

発電プラントでの仕事と聞くと不安・心配に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
仕事の内容に不安を持つのはどの職種・業種でも同じだと僕はそう思います。
弊社には発電に関する知識、電気に関する知識を持たずに入社し、活躍している社員もおります。
大切なのは、その不安や心配を取り除いてくれる会社の体制や上司・仲間に出会えるかどうかです。
僕も最初は仕事についていけるかとても不安でした。
ですが、いい上司・先輩に恵まれ、今では自信を持って仕事をすることができています。
個人のスキルアップや資格取得等のサポートも充実しています。
ぜひ、僕達と働き甲斐がある会社でやりがいのある仕事をしていきましょう!
みなさんと一緒に働ける日をお待ちしています。